月別アーカイブ: 2017年8月

Chapter145:さよならからはじまるストーリー

2017/ 8/29 Tuesday

昨日、8/28でSuperendrollerは3周年を迎えました。
日頃からメンバーを応援してくださる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
しばらくメンバー4人で集まって、という状況がなかなかつくれておらず、
でも、メンバーそれぞれ、今やるべきことに向かえているのではないかな、
と思っています。アニバーサリーだから、とか、
そういうのは特にないのですが、
今後とも、温かく見守って頂けますと幸いです。
濱田真和です。

中学2年からの宮崎日南時代の親友が、
昨日、12年の東京生活に幕を閉じ、宮崎に帰っていきました。
彼はもう結婚もしていて、
子供もいて、
彼だけではなく、
東京にいた友人達が地元に帰っていくことも増えてきました。

自分のことだけでなく、家族や子供の未来の為には、
とても大切なこと。ありがたい時代だから、会おうと思えばすぐ会えるわけだし。

だけどもやっぱり、寂しいもので、
東京でもここ数年は、宮崎日南にいたときと変わらない距離に暮らしていて、
まぁ、そんなに頻繁に会うわけでもなかったのですが、
でもそれは「当たり前」にそこに居たからで、
その「当たり前」がなくなるって実感したとき、本当に寂しいものです。

彼は、僕達が住んでいた小さな田舎では誰もが認めるリーダーでした。
バスケが全国レベルでうまくて、
中学の頃から身体もでかくて、
おしゃれで、
人望も厚くて、皆の憧れ、
なのに一人称は今でも「ぼく」という、柔らかさもある。

そんな彼のまわりには、いつも人が集まる。

こっちにいる他の地元の友達が、
「まぁ、あいつが日南に戻ったら、向こうが盛り上がるやろ」
と言っていましたが、本当にそんなかっこいい男です。

あの頃憧れていた彼は、
今も、やっぱり家族の為に、っていうかっこいい彼で、
そういうのに、最近僕も憧れたりするようになりました。

また会いましょう!
IMG_5844
濱田真和 Superendroller