月別アーカイブ: 2018年1月

「hammer & hummingbird」予約に関して

2018/ 1/31

舞台「hammer & hummingbird」を応援くださっている皆様
Superendroller 濱田真和です。

この度は、本作品の予約に関しまして、アクセスが大変し辛くなり、
不安や不快な気持ちにさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。

今回の予約がはじまるにあたって、制作サイドでも沢山の可能性を想像し、協議を重ね、
その上で今回の予約方法を選択・判断したのは僕です。

その予想を遥かに上回る結果になってしまい、今回のような事態に陥ってしまいました。
今回のことで、各キャストさまや事務所さまは勿論、
使用させて頂いているQuartet Onlineさまにも一切責任はありません。

全て僕の責任です。本当に申し訳ございません。

その上で、なのですが、
本当に勝手な僕の個人的な想いなのですが、
Superendrollerはあくまでも「僕の目と手が届く範囲で」作品をつくり続けて来た、
本当に小さなコミュニティです。

方針でもあるのですが、なので今まで、大きな作品や団体、
制作会社さまのような運営ややり方をしてきておらず、その結果今回の様な事態を招いてしまったのですが、

色んなお客様がいて、色んな事情があって、それらを理解しつつも、
それでも出来る限り、いつまでも「僕の目と手が届く範囲で」作品をつくり続けたい唯一の場所で、
クリエイションに没頭出来る大切な場所で、これからも今までと変わらずつくり続けていきたいと思っております。

勿論、今回の事態を本当に重く受け止め、反省し、これからの活動に活かしていこうと思います。
その上で、大変勝手なのは承知ですが、「こういう場もあるんだ」「こういう奴もいるんだ」、と、
温かく見守って頂けますと幸いです。

引き続き制作面では、今回の件で希望の日時を予約出来なかった皆様に対して、
SNSで事前連絡があった通り、本日中までにinfo@superendroller.comまで連絡頂ければ、
出来る限りの何かしらの対応に努めさせて頂きます。
(※現状、まだキャンセル待ちではありませんので、ご了承ください。
キャンセル待ちは改めて連絡させて頂きます。)

この度は、対応が遅れましたこと、不安な想いをさせてしまったこと、
本当に申し訳ございませんでした。

皆様に満足頂ける作品を届けられるよう、キャストスタッフアーティスト一同、
誠心誠意つくっております。

引き続き、舞台「hammer & hummingbird」を応援のほど、何卒宜しくお願い致します。

Superendroller 濱田真和

Chapter154:一人ひとり、いつも旅の途中

2018/ 1/25 Thursday

平成で一番寒い日(らしい)。本当か?
ということは多分、僕が生まれて一番寒い日です。
東京より北に行った事ないし。
そんな日。
朝4:00から起きてて、今日は3時くらいまで寝れそうにない。
こんにちは、濱田真和です。

今日朝4:00。
作業出来るものは昨日全て家に持って帰っていたので、
家で情報解禁の準備をしていました。

起きたら一発目の驚き。
噂の水道管凍結です。いや驚きです。人生初です。

でも水は出る。いや、正確には青い水の方は出る。なのに、
赤いお湯の方はひねってもひねっても水すら出て来ない。
最初は支払い忘れかなにかでガスが止まったのかと思ったが。
赤い方は水すら出て来ないということは、
どうやら赤い方だけ凍結したらしい。
そんなことってあるのでしょうか?

とか思いながら、情報解禁の準備を進めながら洗濯物を回していた。

ある程度情報公開も進み、落ち着いて来た頃、
洗濯機の方から異様な「ゴボッ!ガボッ!ガボボボボボボボボッ!」と聞いた事もない音が。

なんだなんだと慌てていくと、洗濯機の「すすぎ」で排水溝に流れている水達が、
排水溝から逆流している。
血の気が引いた。
ただでさえ平成で一番寒い(らしい)のに。

「え? 排水溝、凍ってる?」

もうそんな「?」が浮かんでいる頃には床が浸水していました。
早朝5:00過ぎ。

そんなこんなありました、えーえー、平成で一番寒い日。
えーえー、朝から雑巾何回絞ったことやら。えーえー。

ですが、情報公開できたお陰で、気持ちはほっこりめです。
うまいこと言った感じが気持ち悪い。


そんなどうでもいいことはおいといて!
情報公開しました!

舞台「hammer & hummingbird」

主演/中村泳役、磯村勇斗さん。と、
カメラマンの吉祥丸さんが撮りおろしてくれたメインビジュアル。

hamhumメインビジュアル

セッション感のある、とても素敵な撮影時間でした。

驚く程の沢山のリアクションを頂いて、素直に喜んでいます。

ありがとうございます。

これでキャストスタッフアーティスト、全員が揃いました。
あとはつくっていくだけです。勿論それが難しいのですが。

全て等価で、でも役割が違う一人ひとり。

前回の作品の時に、教師のたまごの大学生がスタッフにいて、ある日教えてくれました。
『教師は「一人一人」とは書かないんです。「一人ひとり」って書くんです』と。

僕は言葉を扱うくせにそんなことも知らず。

でも、教えてもらえてすごくよかったなと思っています。

「一人ひとり」いつも違う道を歩んでいて
「一人ひとり」それぞれの目的地がある中で
「一人ひとり」のこれからの為に、今、この瞬間が必要で、
そんな「一人ひとり」が集まって、
舞台「hammer & hummingbird」ができるんだと思います。

皆等価で、皆違って、
寄り道したり、迷ったり、転んだり、笑ったり唄ったり、
でも、この作品をお客様皆様に届ける、という目的地だけは一緒です。

hamhum裏

キャストスタッフアーティスト一同、
精一杯作品づくりに励んでいきますので、
引き続き応援のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

濱田真和 Superendroller

Chapter153:どうぞ宜しくお願いします2018

2018/ 1/6 Saturday

あけましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました。
そしていつも温かく応援してくださったり、見守ってくださったり、
気にかけてくださっている皆様、この場を借りて、
本当にありがとうございます。濱田真和です。
昨日から仕事はじめております。

年末年始は生まれ故郷の高知県に帰省し、ゆったりリフレッシュをしてきました。

まず愛猫と2人、東京→高知、車で帰りました。
途中渋滞につかまったりもしましたが、楽しかったです。

そこからは例年通り、家族とのんびり過ごす年末年始。
酒を飲み、食べ、墓参りをして、初詣。飲み、食べ、おせちを食べ、
母の還暦を祝い、食べ、飲み。
甥っ子たちと遊び、飲み、食べ、飲み、食べ、飲み、食べ・・・

それがどれだけ幸せなことか。

でももう帰省できるのも、最近は1年に一回正月のみ。
正月くらいは家族と過ごしたいと思う歳になってきました。

31日に着いて、年越した1月1日夜には4kg太ってました。
焦りました。

最近は子供が親になる瞬間や、親と子の関係とか、そういうのを
家族と一緒に過ごすとよく考えます。

母が「孫はいくつになっても孫、子供はいくつになっても子供だからねぇ」
と言っていたのですが、頭ではわかっている当たり前のことだけど、
母からその言葉を聞くと、なんだか違う言葉に聞こえました。

IMG_7648

IMG_7746

お年玉で買ったゲームがしたくて、でもテレビを大人たちに占領されているため、
朝誰よりも早く起きてゲームに勤しんだ小学1年生と、朝、僕が寝ている横で遊びはじめる4歳。
すごくしっかりとした手のかからない、かわいい甥っ子たち。

IMG_7644

IMG_7653

IMG_7662

墓参り→初詣。
僕はじーちゃん、ばーちゃん子だから、いつまでも元気でいて欲しいです。
僕はじーちゃんに似過ぎています。

IMG_7674

IMG_7685
母方の墓参り。母方のじーちゃんばーちゃんはカトリックでした。
十字架。

IMG_7726
病気になっちゃって余命宣告受けてるけど、無視して生き続けている実家の愛犬。
僕が実家を出てから飼いはじめたから、思い出は少ないけど、
でもいつの間にか愛しい存在です。もう耳が聞こえないみたいだけど、
僕には吠えないで懐いてくれます。

IMG_7755 前から気になってた、帯屋町に新しく出来た映画館「Kinema M」にも行って、
たまたま上映中だった『スタンド・バイ・ミー』を観てきました。
この辺りには僕が幼かった頃まで映画館もあったんだけど、
地方特有の大型ショッピングモールの波に飲み込まれてしまい、
閉館してしまったのです。
そんな場所に新たにこういう劇場が出来て、
しかも新年一発目、『スタンド・バイ・ミー』を観れるなんて、嬉しかったです。

IMG_7733
兄と甥。親と子。肩車。
今回一番好きな写真。
兄夫婦はすごく素敵な家族をつくっていると思いました。
奥さん(義姉)の力がすごいんだけど、でも、やっぱり兄もすごいんだろう。

こんな身内ネタを書いて見せられても、わけわかんないだろうと思いつつ、
自分の記録の為に書きました。

さ!
正月気分とはさっさとお別れして、また来年!

それまではひたすら作品をつくります!!

まずは書いて書いて書いて書いて、
そしてすぐに舞台「hammer & hummingbird」もはじまります。

2018年、飛躍の年にします。必ず。
なので今年もどうぞ宜しくお願い致します!!

ちょっと長めの年賀状でした。

濱田真和 Superendroller