Chapter122:つくり手の顔が見える、

2017/ 2/6 Monday

こんばんは。濱田真和です。
発表がありましたが、昨日diaryで綴った嬉しい出来事とは、
舞台「monster & moonstar」、
衣装協力に「Porter Classic」さんにご参加頂く事となりました。という事でした。

PC logo

これは本当に嬉しい。です。
元々、僕はPorter Classicの大ファンで。
世界的なクリエイターである吉田克幸さん、玲雄さんのモノ作りへの精神が大好きで。

幾度となく、彼等のインタビューを読み漁り、
モノ作り・生き様、本当に色々と影響を受けてきました。

Porter Classicは、
「メイドインジャパン」にこだわり、
「世界基準のスタンダード」をコンセプトに掲げるブランドです。

さらに、剣道着で使われる生地を染め上げたKENDOシリーズや、
近年では、刺し子生地を独自に再現したSASHIKOシリーズなど、
ファッションだけでなく「文化」をつくろうとしているブランドです。

男性のブランドというイメージが強いかもしれませんが、
基本的にはユニセックスを推奨していて、
女性が着ると、これまたすこぶるかわいいブランドです。

詳しくは是非ホームページを見て欲しいです。
http://porterclassic.com/

つくり手の顔がみえる、代表的なブランドだと思っています。

彼等のつくる服には、しっかりと愛があって、
メッセージとその背景を感じられて、

そんな温もりあるこだわりと、愛情を感じられる衣装が、
作品的にも絶対に良い影響を与え合えると思っています。

物語と一緒に、舞台衣装も是非お楽しみに!

b9fa5385c92e4be18832df6f186eac70

濱田真和 Superendroller