Chapter159:ゆっくりと、秋、落ちていく。

2018/ 9/4 Tuesday

こんにちは濱田真和です。
すっかり忘れてたけど、8/28で、
Superendrollerを立ち上げて丸4年です。
最近は4人それぞれ個別の活動ばかりで、
あまり「一緒に集まって」というのはなくなってきましたが、
本来、コミュニティとはそう在るべきだと思ってSuperendrollerも立ち上げたので、
丁度いいのかもしれません。

Superendroller LIVE~ 次作も準備中です。

今改めて、Superendrollerをやって来て今があるし、
よかったぁ、大切な場所だなぁ、と思えてます。


2-「FALL FALL FALL」Music Video
出演:杉咲花さん

大先輩の映像作家フカツマサカズさんと共同監督させて頂きました。

個人的に、今春に上演した舞台「hammer & hummingbird」でも使用させて頂いた、
思い入れのある楽曲だったので、とても嬉しかった。

ゆっくりと、”秋が落ちていく”世界をイメージしたとき、
最初に「真っ白な世界にしたい」とフカツさんと話しました。


金木犀の匂いを嗅ぐと何故か、
君にまた会えるような気がして僕は、
咲いてる場所を探して歩き続け、
気づいたら心ごと迷子になってます。

遠くで君も見てるかもしれないほど、
今日の空は綺麗な真っ赤で見惚れました。

君の世界で僕は今も生きてますか?

僕の世界では一年に一回、秋に街中が
君の色になるんです。

少し肌寒い、ブタクサ運ぶ風に
くすぐられ、くしゃみして、鼻を擦っては、

遠くで僕の噂をしてるんだな、
なんて馬鹿な期待をしながら帰っています。

ああ、
君の世界で僕は今も生きてますか?

僕の世界では一年に一回、空が高くなり、
吐く息が少しずつ白くなって、
木々が枯れ始め、、
僕がマフラーを引っ張り出した頃、
街はいつのまにか、君の色になるんです。
年々薄れてゆき、年々濃くなるんです。
僕の世界の話です。


IMG_1191

古舘佑太郎の声はずっと聴いてられます。
僕も毎朝、毎晩聴いてます。
何度も、繰り返し聴いて欲しいし、沢山の人に届いて欲しい音楽です。

皆の中で、
それぞれの秋の色や、あの人の色が彩られるといいなぁ。

僕はこういうシンプルで、写真みたいな映像が大好きです。

Superendroller 濱田真和