無事に全日程終了致しました。
沢山のご来場・ご声援、誠にありがとうございました。
今後とも、キャスト、スタッフ、アーティスト、
そしてSuperendrollerを温かく見守って頂けますと幸いです。
2017.3/30 Superendroller 濱田真和


Superendroller LIVE “scene03″


monstermoonstar-2


2017.3/24 (Fri) ~ 3/28 (Tue) at VACANT


VACANT 原宿 → 東京都渋谷区神宮前 3-20-13 2F
http://www.vacant.vc/


   脚本・演出:濱田真和(Superendroller)    音楽:古舘佑太郎    照明作家:渡辺敬之(仕立て屋のサーカス / tremolo)

manato top  img_2836  nabesha


★Cast

樋井明日香 椎名琴音

小川紗良

 福永マリカ 田原靖子 島田惇平 鹿間康秀 明石泰葉  

 フカツマサカズ 川村亮介   

濱田真和


樋井明日香_2  椎名_3

sara ogawa_3

福永マリカ1 田原靖子2 シ島田惇平宣材_2 shikama akashi

OLYMPUS DIGITAL CAMERA   kawamura

hamadam



★Schedule  受付開始・開場は開演の45分前

2017年  3月
24日(金)                      19 : 00~ (A)
25日(土) 13 : 00~ (B) / 18 : 00~ (C)
26日(日) 13 : 00~ (D) / 18 : 00~ (E)
27日(月) 14 : 00~ (F) / 19 : 00~ (G)
28日(火) 12 : 00~ (H) /     16 : 00~  

☆千秋楽を除く、A〜 H 各回、アフタートーク有り。


《 アフタートーク登壇者 》
A ・ ・・ 樋井、田原、明石
B・・・ 椎名、 島田、 川村
C ・・・ 小川、福永、フカツ
D ・ ・ ・ 福永、明石、 川村
E・・・フカツ + ゲスト予定
F ・ ・ ・ 樋井、 島田、 鹿間
G・・・椎名、小川、田原、鹿間
H ・ ・ ・ 樋井、 椎名    

☆濱田真和はA〜H全て登壇予定。
☆登壇者は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。



★Ticket  全席自由席・税込

前売り ¥4,000+1drink(¥500)
当日券 ¥4,500+1drink(¥500)

《 チケット取り扱い 》
2017年2月18日(土)10:00〜 Quartet Onlineにて発売開始

Quartet Online
https://www.quartet-online.net/ticket/mandm

※未就学児童入場不可
※祝花・スタンド花・アレンジメント・バルーン等の贈り物は、演出上の都合により、
本公演ではご遠慮頂きますようお願い申し上げます。


161229SE001_1418


衣装協力
Porter Classic
http://porterclassic.com/


★Staff

舞台監督:舩木勇佑  美術:門馬雄太郎  音響プラン:ナガセナイフ(音ノ屋) 音響オペレーター:立浪晴子   照明アシスタント:佐藤円
ビジュアル撮影:藤原宏(PYGMYCOMPANY)  デザイン:村上貴紀(a.b.c)
モンスターデザイン:熊谷弥香  アートディレクション:濱田真和
制作:いのうえあい、光根恭平、熊谷弥香(以上、Superendroller)
制作協力:髙宗李佳、酒井栄里香、田代健一郎、日比楽那 他

協力:アイリンク、ANORE INC.、カムカムミニキーナ、株式会社グラフィティ、スターダストプロモーション、
FACTORY1994、Youth Records、ギフト、劇団偉人舞台 他(敬称略・五十音順)

Special thanks:いわきおてんとSUN企業組合「ふくしまオーガニックコットン」





【 怪物と星と月のあれこれ 】

月に1、2度やってくる偏頭痛。
原因も、いつやってくるかもわからないこいつを抑え込む為に、いつもロキソニンを持ち歩いている。
眠れない、夜。身体は疲れているはずなのに、呼吸が浅く、目を閉じても頭は巡っている。不眠症ってやつだ。
性欲だって全く湧いてこない。

脚本書いている途中、
パソコンが原因不明にフリーズする恐怖や、やるせない苛立も、
憧れの人に対する羨望の眼差しも、好きなあの娘の大切な彼氏に対する嫉妬も、
仲の良い友達の成功に対する悔しさも、僕の細胞を蝕んでく病原体も。

電車の中の横暴なサラリーマンには唾を吐きたくなるし、
態度の悪いコンビニ店員はぶん殴ってやりたくなる。
酔っ払いが、勢いに任せて、自分のちっぽけな世界をこっちに強要してきた。
「なんやお前?」って言葉が身体から飛び出して、掴み掛かっていた。
その方が世の中の為だ・・・


こんな小さな怪物たちは、大概が原因不明に訪れるから質が悪い。
ストレスとか感情とか衝動とか、目には見えないものからくるから、質が悪い。
こんな小さな怪物たちは、いつも柔らかい日々の中で、小さく小さく成長して、
こんな小さな怪物たちが、いつの間にか積もり積もって、大きな大きなモノとなって、
戦争なんていう大怪物を生んでいるんだと思う。

まるで時限爆弾みたいに、チクタクチクタク音をさせながら、
大爆発を起こすその瞬間まで、チクタクチクタク、でかくなり続けている。

でも、そんな怪物を抑え込むのは、ロキソニンだけじゃないって最近知った。
近くにいる人が危険を顧みず、赤か青か、線を選んで、ギリギリで切ってくれるって、知った。

恥ずかしながら、僕は大人になってから知ったんだけど、月も星も、太陽の光を反射して輝いてるんだって。
訂正。僕を大人というにはまだ違和感があるけれど。

そんな狭間で揺れながら、僕は、いつも、旅をしている。
どこに向かうわけでもなく、旅をしている。

メイン裏





【お問い合わせ】info@superendroller.com

【企画・制作・プロデュース】Superendroller 濱田真和

http://superendroller.com