hamhum仮タイトル


2018 . 2/28 (Wed) ~ 3/4 (Sun) at THEATER-SOU


濱田真和  IMG_6554  nabesha

 脚本・演出:濱田 真和(Superendroller)          音楽:2(ツー)        照明作家:渡辺 敬之(仕立て屋のサーカス/tremolo)


★Cast 第一弾 情報公開

新井郁画像1 石川瑠華 IMG_7248_2 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 09

    新井 郁          石川 瑠華         小林 英樹         島田 惇平         光根 恭平 (五十音順)

★Ensemble

市場紗蓮 白磯大知 田中沙季 舩木勇佑 李佳バストアップ

   市場 紗蓮         白磯 大知         田中 沙季         舩木 勇佑           李佳 (五十音順)

※予約開始は2018年1月末頃を予定しております。また、
追加キャストや他情報も随時更新していきます。


hammer & hummingbird(ハンマーアンドハミングバード)という作品は、

自分の信じるものと世の中のズレやその距離にいつも苛立ち、それでも自分だけを信じて夢を追いかけ走ってきた、
中村泳(なかむら およぐ)という主人公が、
ついに成功を手に入れたはずなのに、そのとき自分のまわりには、本当に欲しかったものは何も残っていなくて。
それに気づいた中村泳は、もう走れなくなってしまった。

現実から夢までの道のり=速さ×時間なんかじゃ説明できなくて。
あの頃から今日までの道のり=速さ×時間なんかじゃ測れない。

そんな走れなくなってしまった中村泳が旅の道中、同じ様に事情を抱えた様々な旅人たちと出逢い、記憶の地図と共に旅する物語です。

『繰り返し10年かけてでも言わなきゃいけない事ってあるし、何度でも言っていい言葉ってあると思う。』

書いている時にこの言葉を聞けたことで、この作品がぐんと育っていった感覚があります。

今までつくってて、「そんなの綺麗事だよ」と言われることがありました。
自分でも「こんなの綺麗事だよな」と思うことがありました。

どいつもこいつもうるせーって思いながらも、

そんなに世の中汚れているんだろうか? と、考えてしまいました。
汚れているのは俺なんじゃねーか? と、嫌悪することもありました。

でも、自分でつくる作品くらいは、いつまでも「綺麗なこと」を唄っていきたいと、気づけたときがありました。

現実や現代を嘆くだけじゃなくて、
「こうであって欲しい」、「こうなって欲しい」ことを全力で、何度も、何度でも唄っていたいと思いました。
そういう人たちが実際にいるってことを、知って欲しいと思いました。

余分な荷物は捨てて、重たい過去は捨てずに背負って。
命を燃やしてガソリンに変える。
いつもギリギリで、死にかけでも、走るしかない、
走り続けるしかないんだ僕たちは。

道に迷ったときは、星を頼りに歩けばいいから。

自由と反抗。痛みとの併走。
そうやって、泥にまみれて狂って生く。

hammer & hummingbird、金槌とハチドリ。

どうぞ宜しくお願い致します!
Superendroller 濱田真和


【主催・問い合わせ】

Superendroller

info@superendroller.com


OLYMPUS DIGITAL CAMERA